宝探しします

世界観を売れ!

事業をやっていると、一度は耳にしたことのあるフレーズではないでしょうか。

中小企業や個人事業主が、価格で競争しようとしたら、疲弊するのは目に見えています。資本の大きな企業に太刀打ちできないことは、わかっています。

世界観を売れ!

わかるけど・・・・

でも、、、どうやって?

どうやったら、自分の世界観を表現できるのでしょう?

どうやったら、お客さんはあなたの世界観を知って、そして迷わず「あなた」にたどり着いてくれるのでしょうか?

Websiteに、サービス内容と、価格だけ書いてあっても、あまり魅力的ではありません。 あなたがそのサービス・商品に込めた想いは、そこからは伝わりません。

でも、あなたの中に「何か」はあるはず。

SynergyCreacionでは、あなたの中の「何か(=宝物)」を、対話を通じて探り出し、最適な方法でアウトプットする道筋を示します。

「何年か後は、どのような未来を描いていますか?」

「このサービスは、どんな人に向けてのものですか?」

「これは、どんな想いで立ち上げたのですか?」

「どんなお客さんに来て欲しいですか?」

「来たお客さんは、どのように変化しますか?」

「この商品は、誰のためのものですか?」

事業をやる人であれば、何度も何度も考えたであろうことを、改めて確認しながら、「あなた」と「お客さん」の間にどのような橋をかけていけばいいのか、どうしたら理想のお客さんが迷わず「あなた」と「あなたのサービス」に辿り着けるのか、そんな構想を一緒に練っていきます。

自分で何度も考えたものでも、「あなたとお客さんの間に立つ視点」から洗い直すことで、自分では気づかなかったポイント、解決案、ルートなどが見えてくるのです。

あなたに必要なのは、決断です

自分では無意識に甘くなってしまうツメも、「形にする」となった段階では、曖昧なまま残しておくことはできません。

Aを選ぶということは、Bを選べないということ。

「これは、Aがいいですか?Bがいいですか?」

という時には、「これは、Aがいいです」と、ご自身でひとつひとつ選択していいただきます。

そうやって、ひとつひとつ丁寧に、あなたから要素を引き出しながら、「あなた」と「お客さん」との間に「橋」をかけていきます。

このルートなら来やすい。

この入り口なら、理想のお客さんにぴったり。

この流れを作っておくことで、お客さんは迷わない。

お客さんにとって、どんな道筋がわかりやすいのか、徹底的にお客さんの目線で橋を設計していきます。

「橋渡し」はただ「橋をつくる」だけではありません。

あなたの「想い」「考え方」「大切にしていること」「お客様への愛」などを読み解きながら、どのような「見せ方」をすることで、「あなた」と「あなたの理想のお客さん」が出会えるか、を考えます。

例えば。

まったく同じ人であっても、カジュアルな服装をしている時と、スーツの時、ドレスアップしている時では、見た目も印象も違いますし、立ち居振る舞いまで変わります。

人は、自分とあまりにもかけ離れた「見た目」の人とは、すぐに仲良くなるのはなかなか難しいと感じます。

あなたが思っている以上に「見せ方」は、あなたのビジネスに影響を与える要素なのです。

あなたはどのように見られたいですか?

あなたの理想のお客さんは、どのような「見せ方」をすると、あなたに迷わず辿り着けるでしょうか?

ただ「橋」をかけるだけではなく、「橋」をかけると同時に「橋の見た目」についてもアドバイスを行います。あなたのお客さんが、楽しんで喜んで橋を渡って、あなたに辿り着けるように。

世界観を、売れ!

と言われますが。

あなたの世界を、あなたが内側から眺めている時、それはなかなか形にできません。

誰もが自分のことが一番よくわからないように、外から自分自身を眺めることのできないわたし達にとって、自分一人で「世界観」を構築していくのは至難の技です。

第三者が、あなたの世界を外から眺めた時、初めてあなたの「世界観」は形として表現できるようになります。

その「第三者」として、あなたの世界観を読み取りながら、そしてあなたとお客さんの間に立つことで、

・あなたに合った「見せ方」を表現して、
・お客さんが迷わずあなたに辿り着ける「ルート」を構築

していきます。

その結果として、あなたの世界観は磨かれ、あなたの世界観に共鳴したお客さん達が、あなたの想いの詰まったサービス・商品に迷わず辿り着けるようになるでしょう。

一緒に、あなたの中の宝物を表現していきましょう^^

ご提供しているメニューは、

コンサルティング
LP制作(ライティング・デザイン)
画像制作

その他ご相談内容により、メニューにないものも対応させていただきます。

すべてのメニュー、「宝探し」をベースとしてご提供させていただきます。
 
そのため、恐れ入りますが、

・誰かのマネをしたい
・○○のサイトっぽくしてほしい

というようなご依頼は受けかねますのでご了承下さいませ。

ご依頼・ご相談・メニューについての詳細はこちらからご確認下さい。

※まずは、「こういうことは可能ですか?」というご相談だけでも可能ですのでお気軽にご連絡下さい。(ご相談に費用はかかりません)